人気のネット副業で、仕事を請けるには?

ネット副業で仕事を請けるためには

最初始めたときには、どのように仕事を請けるのか、分からない、ということも多いと思います。
たくさんのネット副業がありますが、どのように始めればいいのかわからない、という方も多いと思います。
そこでどのように仕事を請ければいいのか、その方法やコツなどをご紹介したいと思います。

クラウドソージングサービスに登録する

まず、ネット副業で仕事をしたい、と考えている場合、クラウドソージングサービスに登録をしましょう。
クラウドソージングサイトでは、たくさんの案件を取り扱っており、自分が選んで仕事をすることができます。
こちらのクラウドソージングサービスでは、個人とクライアントを仲介する役割を担っており、他にも直接依頼や、仕事を発注したりなどを行うことができます。
このため、自分自身のプロフィールなどを書き、仕事ができる旨などを書いておくと、クライアントから直接依頼が来ることもあります。

こういったサイトでは、個人間で、直接やりとりをすることは禁止されていますので、サイト上でやりとりをする必要があります。
まずは、クライアントから依頼が来たら、その後相談のうえ、細かいことを決めるという流れになりますが、あらかじめすべて設定されているということもあります。
相談で決めることができるのであれば、クライアントとクラウドソージングサイト内のメールにおいて、細かい金額であったり、また発注する仕事の内容や、その量などを決めます。
そして十分に話し合い、双方が納得した後、実際に発注するなどをして、契約をすることができます。ほとんどの場合、納期などが設定されており、納期までに仕事をこなす必要があります。

最初のうちはクライアントからの直接の依頼などもあまり来ないこともあると思いますが、その場合にも、心配はありません。
たくさんの仕事がありますので、自分で仕事を選び、まずは、できそうな作業をするなどをして経験を積みましょう。
しかし、クラウドソージングサイトを利用する場合、手数料などが引かれてしまうことがあります。
しかし、仮払い制などがとられていることがほとんどなので、安心して作業をすることができるというメリットなどがあります。

ホームページから直接企業に応募する

仕事を始める場合には、まずはホームページ上から直接企業に応募するという方法があります。最近では、たくさんの企業が、在宅ワークでの仕事を募集しています。
これらの中で、気になるものがあれば、いくつかピックアップをし、条件などを見て、応募をしてみましょう。
まず、どんな仕事をしたいのか、ということを考え、それを募集しているところを探してみるのが一つの方法です。
たとえば、ライターの仕事をしたいのであれば、ライター募集、在宅で検索をすると、たくさんの仕事がヒットします。

こういった募集があれば、自分で応募をしてみるというのも一つの方法です。しかし、直接応募をする場合、一つの会社だけとやりとりをすることになりますので、仕事が常に一定数あるわけではありません。
また、クラウドソージングサイトのように、仮払い制などはありません。このため、未払いのトラブルなどを防ぐ必要がありますし、契約書などを交わすことも必要とされることがあります。
このため、自分自身で契約内容などをしっかりと確認することが必要となります。

クライアントとの打ち合わせは、メール

ネット副業において、クライアントから仕事を請ける際には、全てがメールでのやり取りとなります。
電話などを使うこともほとんどなく、メールでのやりとりとなりますので、フリーメールなどを取得することが必要となります。

普段パソコンのメールをあまり使わない、という人もいると思いますが、ネット副業においては、パソコンのメールはほぼ必須となります。
このため、ヤフーメール、エキサイトメールなど、大手のフリーメールなどを一つ取得しておきましょう。これらは無料でできますし、容量も大きいので、快適に使うことができます。
ほとんどの場合、メールでのやり取りとなりますので、常にメールをチェックしておくことが必要となります。
基本的に、クライアントからのメールはすぐに確認できるように、スマートフォンからも設定しておくなどの工夫が必要です。

たまに、スカイプなどを使って、仕事の打ち合わせをすることもありますので、もしも必要な際には、これらもダウンロードしておきましょう。
ネット副業の場合、クライアントと、実際に会って打ち合わせをしたりするということがありません。
このため、契約書などを交わす場合にも、郵送などのやりとりがほとんどです。メールのみのやりとりとなりますので、最初は戸惑うこともあると思います。
しかし、慣れれば、面倒な打ち合わせなどもないので、とても快適です。

まとめ

企業から仕事をもらう副業もあります。クラウドソーシングを使えば、安全にやり取りできますが、手数料が引かれてしまいます。企業から直接もらうこともできますが、なかなか直接請けるのは難しいと思います。更にトラブルが合った場合のリスクは大きの信頼関係のできている企業から仕事は受けましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ